top_1 top_2 top_3 top_4 top_5

 

helper_station_title_s

liaison_menu1 menu12

 

ヘルパーステーションリエゾンとは?

ヘルパーステーションとは、在宅(ケアハウス、サービス付き高齢者住宅、有料老人ホーム等を含む)で生活される方が介護を必要とする時、その人らしい暮らしを支えることを目的に、生活支援や身体介護等の介護サービスを提供する訪問介護事業所のことです。
 もし、その人が、介護が必要な状態となっても在宅生活を送りたいと願う時、家族が介護を担うことになります。しかし、その人の介護状態が重度化すれば、ご家族の負担は相当なものとなり、専門的な支援が必要となる場面があります。ヘルパーステーションは、生活援助や身体介護のサービスを通じて、その人ができる事を支援し、困難な場面を援助する事で、その人らしい暮らしを支えるのと当時に、介護負担著しご家族の負担も軽減させることができます。
 ヘルパーステーション リエゾン長崎のヘルパーは、その人の暮らしに寄り添い、その人ができる事を一つで増える様にご支援しながら、安全で安定した日々が送れるよう多職種と連携・協力して訪問介護に取り組み、ご利用になる方々の日々の元気を支えたいと願っています。

noimage noimage

施設概要

施設主体 社会福祉法人 春秋会
法人代表 川副 巧成
施設名 ヘルパーステーション リエゾン長崎
所在地 長崎市江川町100番地1
訪問介護員 21名(常勤7名、非常勤15名)
利用対象 要介護認定をお持ちの方(認定をお持ちで無い場合でもお気軽にご相談ください)。
利用料金 介護保険法の規定に基づき、要支援・要介護状態に応じた介護報酬の1割を自己負担分としてお支払いいただきます(公費負担制度有り)。
サービス内容 ● 生活援助: 掃除、洗濯、調理などの日常生活の援助を行うことをいいます。
● 身体介護:身体に直接接触して行う介助や、日常生活に必要な機能向上等のための介助、専門的な援助を行うことを言います。