top_1 top_2 top_3 top_4 top_5

 

care_office_title_s

liaison_menu1 liaison_menu3 menu8 menu9 menu10 carehouse_club

 

居宅介護事業所とは?

居宅介護支援とは、ケアマネジャーが行うケアマネジメントの事を言います。ご自宅での暮らしに不安や不具合がある時、日々の生活に何らかの支援が必要だと感じる時、ケアマネジャーにご相談ください。ケアマネジャーは、暮らしの支援の専門家として、在宅介護サービス全般の相談や調整を担っています。
 居宅介護支援事業所 リエゾン長崎では、日常生活上の支援を通じて利用者の皆様の活動・参加の機会を創りたいと考えています。そして、ケアマネジャーは、その人の心身の状態、生活環境、様々な地域の資源など、フォーマルなものもインフォーマルなものも総合的に活用しながら、その人がいつまでもいきいきと自分らしく暮らしていく為の支援の計画を創ります。
 居宅介護支援事業所 リエゾン長崎とそのケアマネジャーは、暮らしの課題を専門的な視点で分析し、地域の資源を総合的活用しながら安全で安定した日々を送る為の介護支援計画を通じて、ご利用になる方々の日々の元気を支えたいと願っています。

noimage noimage

施設概要

施設主体 社会福祉法人 春秋会 リエゾン長崎
法人代表 川副 巧成
施設名 居宅介護支援事業所 リエゾン長崎
所在地 長崎市江川町100番地1
構造 鉄筋コンクリート7階建
ケアマネジャー 1名
利用対象 日常生活に不安や不具合をお感じの方で介護保険の認定申請をご検討中の方。もしくは、既に介護保険の要支援・要介護認定をお持ちの方
利用料金 介護保険法の規定に基づき、利用者負担金はありません。
サービス内容 ● ケアプランの作成:日常生活支援の必要な介護サービス利用の為の相談・手続き代行、調整。その他、サービス利用に関わる全般の連絡・調整。